オダマキ

d0158780_117104.jpg


この色に惹かれて、1月ころかな、買いました。
開花株でしたが、本来の花期は今頃から初夏までだそうな。
そしてその通りに、きづけばもりもり、つぼみもいっぱいです(*´∀`*)
このオダマキも目の届くところにあったおかげで、
水切れをおこしてたら(←コラコラ!)さっ!とレスキューの手が差し伸べられ。。。

そんな過酷な環境にいる植物たちの中で、比較的特別扱い気味な子達がいまして。
それは、バラです〜(゜∀゜*)
さきほどグリーンアイスが瀕死状態と告白しといてナンですが〜。。。
去年買ったピエールドロンサールと、やはり去年譲ってもらったオールドローズ、
ミニバラのテディベア、そして名前をど忘れしてしまったつるバラ。
この4つに関しては、たいてい目をやってました。
何をするわけでもないけど(放置とも言う)、ただよく見てました。
そうすると黒い星を見つけても、広がる前にすぐ除去できたし、春に向けて
順調に葉をしげらせてく様子が頼もしく思えたり。

なんなんでしょう。たくさんある植物の中のひとつにすぎないのに、
この特別感。女王様扱い。ただよう風格。
あー。やっぱり、あの、ドヤ顔な、最高にうっつくしい花がそうさせるのかしらー(*>ω<*)ノ 
[PR]

by baba-jaga | 2012-04-18 11:06 | plants