南大沢コンテスト

これまでにハンギングをいくつか作ってきたけれど、
先生の手直しなしで、(アドバイスはいっぱい頂きました)
自分の手で最後のトップまで植え込んで仕上げた作品は、
今回のが初めて。

基本を忘れて暴走したせいで、根をいじりすぎたネモフィラが、
『ぼちぼち日陰のお嬢様から、日向へ、健康娘に変身させねば!』
と、お日様にあてたとたん、ダウーン!コンテスト5日前のことでした。。

根を痛めて弱った苗をかばおうと大事にしていたために、肝心の主役の花は
ひとつも咲かないし。
半泣きになりながら、ダウンした苗を、たまたま家で育っていた小花と交換、
ついでにへこんでる所をいれかえてへこみをごまかし!

主役が咲かないのも、全て自分の責任・・・
泣く泣く搬入してきたのでした。

そして昨日お迎えに行ったら、itokoiさんの予想通り、
けなげに2つ、花がひらいているではないの〜!

これまでの作品も、どれも思い入れはあるんだけど、今回ほど
『咲いてくれてありがとう!』ていう、作品を愛おしむ気持ちに
なったのも初めて。

それがわかっただけでも、とてもいい経験をさせてもらったなぁ・・・
と素直に思えたのでした。。






d0158780_14273363.jpg
[PR]

by baba-jaga | 2010-05-07 14:30 | plants